議事録革命!!ログミーツ

AI自動文字起こしで誰でもかんたんDX 議事録革命!!ログミーツ 導入実績300社以上 AI自動文字起こしで誰でもかんたんDX 議事録革命!!ログミーツ 導入実績300社以上
SCROLL

ご存知ですか?

1時間の会議で話される情報量は
なんと20,000文字にも及びます。

あなたは毎日起きる情報の洪水の中で
貴重な情報資産
失い続けているのです。

全ての会話を自動で
文字化・保存・管理することにより
ログミーツが「解放」する
3つのビジネス課題

  • メモからの解放

    会議中、詳細にメモを取る必要はもうありません。重要な情報を聞き逃したり、忘れてしまったりする不安やストレスから解放され、会話の中身に集中できるようになります。

  • 言った言わない論争からの解放

    ログミーツは、膨大な記録の中から振り返りたい会話を検索し、音声とテキストで容易に確認できます。会議で発生しがちな、言った言わない論争からも解放されます。

  • 議事録作成の負担からの解放

    1時間の会議を手動で文字起こしするのにかかる時間は、平均4~5時間。ログミーツなら実質ゼロ秒で文字起こしができるため、議事録作成の負担や費用を大幅に軽減します。

ログミーツがあれば、
会議や記録のあり方が変わります。

ログミーツとは

オンラインでもオフラインでも会議の内容を漏れなく記録するクラウドサービスです。
専用モバイル端末とWindowsアプリの2種類の「ログミーツレコーダー」をご提供いたします。

ログミーツレコーダー

使い方

モバイル端末かアプリの録音ボタンを押すだけ!
かんたん操作で会話を自動文字起こしし、音声データと共にセキュリティクラウドに保存します。

ログミーツのツール構成

  • ログミーツレコーダー

    オンラインとオフラインの
    全ての会話を自動文字起こし

    ログミーツレコーダー

    ZoomやTeamsも設定なしで楽々対応!

  • ログミーツエディタ

    シンプルで使いやすく
    検索/読む/聴く/編集/共有も楽々

    ログミーツエディタ

    かんたん操作で情報整理が可能!

全ての会話シーンで
ご活用ください

  • オンライン会議・商談

    オンライン会議・商談

    Windowsアプリ版ログミーツレコーダーは設定なしでZoom/Teams/WebEx/Google Meet等、全てのウェブ会議ですぐにロギングを開始できます。会議中のスクリーンショットやファイルも一緒に保存できます。

  • 対面会議・商談・議会

    対面会議・商談・議会

    独自のモバイルレコーダーを使って、対面会議の会話をボタンを押すだけでロギングできます。外部マイクを複数使用でき、自動文字起こしに重要な音声品質をしっかり確保できます。議事録を残すべき役員会議や議会でも活躍します。

  • YouTube・ウェビナーでの学習

    YouTube・ウェビナーでの学習

    学びの場に。YouTubeやZoomウェビナー・オンライン授業の音声も、Windowsアプリがシステム音を直接取り込み、綺麗に自動文字起こしを行います。講師が講義内容を自身のブログ記事に展開するのも容易です。

  • 採用面接・社内面談

    採用面接・社内面談

    誰とどんな話をしたのかを覚えていることが極めて難しい採用面接でも、ログミーツが有効活用できます。資料も写真も会話の内容も一元管理で振り返りと共有がかんたん。社内面談のパワハラ・セクハラ対策にも。

その他のシーンでも

  • 顧客窓口・タウンミーティング

    顧客窓口・タウンミーティング

  • 講演・取材

    講演・取材

  • 研修・ロールプレイ

    研修・ロールプレイ

  • 口述執筆・アイデアメモ

    口述執筆・アイデアメモ

ログミーツが選ばれる
3つの理由

  1. 1 独自の専用モバイル端末と
    Windowsアプリ

    AI自動文字起こしの結果を良くするためには音声収録の質が最も重要です。私達はこの点にこだわり、専用のモバイル端末とWindowsアプリを開発しました。対面会議でもウェブ会議でもより安定した音声収録を可能にすることで、より質の高いAI自動文字起こしが可能になります。さらに、専用モバイル端末は携帯電話回線で独立して通信していますので、いつでもどこでも安全に使用できるのも魅力です。

  2. 2 誰でも使える直感操作設計が
    DX推進を加速

    ログミーツは、シンプル・直感的な操作にこだわっており、パソコンやインターネットに詳しくない方でも簡単に使い始めて、すぐにお役立ていただけるように設計しています。組織内でDX推進の実績を生むためには「使い方のわかりやすさ」「導入効果のわかりやすさ」が重要です。ログミーツは、DX推進のご担当者様から「組織がDXの概念に慣れる入り口」としての価値も評価されています。

  3. 3 機能開発スピードと
    手厚い顧客支援

    時空テクノロジーズは、大手ゲーム会社のコア技術者とウェブのエキスパートが集まっており、開発力があります。お客様がログミーツを日々ご利用する中で生まれるご意見も加味し、機能アップデートが進むスピード感も好評をいただいています。またAI自動文字起こしは音声収録の質が重要なので、お客様のご利用シーンに合わせて、顧客支援チームが手厚くご支援しています。

当社はお客様の情報資産を
しっかりお守りします

時空テクノロジーズは、セキュリティへの取り組みを真摯に丁寧に進めており、
以下の3つの主要なセキュリティ認証を取得済みです。

  • プライバシーマーク
    プライバシーマーク
  • ISMS(ISO27001)
    ISMS(ISO27001)
  • ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO27017)
    ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO27017)

この3つ全てを取得している企業は非常に少数です。
当社はお客様の大切な情報資産をしっかりお守りするように努めております。

上場企業・ベンチャー・官公庁
・士業事務所・財団法人など
300社以上の多様な
お客様のご導入実績

導入実績 導入実績

ログミーツを
ご利用いただいている
お客様からの声

塩尻市 CDO 小澤光興 様

マンパワーが足りずに諦めていた業務が、
ログミーツの導入によりできるようになりました

長野県 塩尻市 CDO 小澤光興 様

市役所の中では、ICレコーダーを聞きながらパソコンに向かってひたすら文字を打つ、いわゆる文字起こしの仕事をしている職員がいます。この仕事を自動化するのがAI自動文字起こしになります。
塩尻市ではこれまでにいくつかの文字起こしツールを利用してみて、ログミーツは様々な点で優れていると感じています。
例えば、専用端末である点ですが、PCやタブレットなどの準備が不要ですので、場所を選ばず利用できます。 
また、クラウド上に文字と音声が同時に保存され、変換された文字と、録音された音声がリンクしているため修正などが非常に簡単です。
専用端末だけではなく、Windowsアプリを用いれば、オンライン会議などの音声を直接文字起こしすることができます。
このような特徴を生かして、従来はマンパワーの不足により実現できていなかった、市長定例記者会見のテキスト化や、議会委員会の会議内容のまとめなどに活用しております。

会議時間の4倍もかかっていた議事録作成が、ログミーツのAI音声文字起こしにより、解決しました

株式会社松屋フーズホールディングス
総務・広報グループ チーフスタッフ
青木葉子 様

これまで、主要会議の議事録の作成には、会議時間の約4倍の時間を要していました。ボイスレコーダーでの確認作業は、必要な部分を再生する作業が負担であり、議事録の作成作業は専任ではないため、議事録完成まで期間が開いてしまうことが課題となっていました。
数社自動議事録システムを導入、検証を行った結果、今回ログミーツが機能性・コストパフォーマンスにおいて最も優位であることがわかりました。
特に優れている点としてほぼリアルタイムでの文字起こしがされ、修正が必要な部分の音声確認がピンポイントで可能であり、これにより一気に課題解決を実現することができました。
また、様々な機能拡張が予定されており、単純な議事録作成にとどまらず、多方面への活用によるDX推進が期待できる点も魅力で、活用範囲の拡大を検討中です。

そのほかのお客さまからも
コメントいただいております

  • 専用ネットワーク回線以外使えない環境なので、ログミーツのモバイル端末が携帯回線でセキュアに通信して文字起こしできるのが導入の決め手になりました。簡単に使えるのも良いです。
  • 自動文字起こしされたテキストと一緒に、面接中のスクリーンショットや履歴書も保存して一元管理できるのが便利です。今はウェブの採用面接で欠かせないアイテムになっています。
  • 市の議会で使用しています。音響設備にログミーツの端末を接続することで、充分な精度のログを残せるのが助かっています。今後の人力文字起こしの機能追加も期待しています。

デモ申込・資料請求

お名前
メールアドレス
電話番号
会社名
部署名(任意)
お問い合わせ種別
お問い合わせのきっかけ
お問い合わせ内容(任意)

送信ボタンを押すと、お客様が要求した情報を提供する目的で、株式会社時空テクノロジーズが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。